エビネ
d0016725_2281776.jpg

「乱獲によって最近は激減している」という記述は,いつ頃からだろう.僕が植物の勉強をはじめたころには,既にレッドデータブックもあったし,商店街では土の付いたエビネが売られていたから,かなり前だろう.ただ,そのころは,何でこんなに狂ったように「エビネ・エビネ」ともてはやされるのだろう,と不思議に思っていた.名前も「海老根」なんてパッとしないし・・・.

山の中で咲いているのを見たのは初めてかもしれない.愛でられる理由がようやく理解できた気がする.これは確かにきれいな花だ.そして変異が多い.

ただ,やっぱり山の中で出会う花が一番きれいだしうれしいと思う.植えられた花にレンズを向けても,気持は盛り上がらない.それは仕方ない事だと思う.

d0016725_2284938.jpg

山で仕事をする人に聞くと,昔は大きな輪っか状の群生がしばしば見られたという.今はそんな群生に出会うことはまず無いだろう.それでも,今日,小さな群落に出会えたことは嬉しかった.


[PR]
by 6th-kingdom | 2005-05-18 15:19 | 春 -home-
<< ツクバネソウ コチャルメルソウ >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
保全 -home-
保全 -away-
春 -home-
春 -away-
夏 -home-
夏 -away-
秋 -home-
放下著
野に還る
未分類
最新のトラックバック
高貴なる (ベニバナ)ヤ..
from アルデバランの 夢の星
メディアにおける希少種の..
from 花の色は...
what's縲oing ..
from kanちがい!
ウミウシたくさん
from 熊日記
自然史研究会の植生調査 ..
from kanちがい!
こちらもどうぞ

/fin

やなちゃんの気まぐれ日記

かずこさんのblog これから!

みうらや謹製 晴耕雨読

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧