ゴヨウアケビ
d0016725_22513575.jpg

アケビの実といえば,山で採れる秋の果物の中でも5本の指に入るくらいポピュラーでおいしい.ただ,花は意外と知られていないようで,初めて見た人はほぼ感激する.僕もそうだった.

普通,アケビというと2種類を思い浮かべる.果実が2つに割れるいわゆるアケビと,果実が割れないムベだ.ムベは石アケビ・トキワアケビなどとも呼ばれる.個人的にはムベよりもアケビの方が好きだなぁ.

ところが,果実が割れるアケビにも2種類あって,小葉が5枚のものをアケビ,3枚のものをミツバアケビと呼ぶ.おそらく,この2種の果実は区別せずに食べられている.葉の数が5枚と3枚という違いがあるが,決定的な違いは花で,アケビが淡い紫色をしているのに対し,ミツバアケビは暗紫色.

さらに!アケビとミツバアケビは交雑して,ゴヨウアケビという雑種をつくる.ゴヨウアケビの小葉は3個または5個で,ふちに波状の鋸歯がある(波状鋸歯はミツバアケビの特徴).花はミツバアケビと同じ暗紫色.

こうなってくると,自分が食べているアケビがなんだか解らなくなってくるが,少なくともゴヨウアケビではないはず.ゴヨウアケビは実をつくらないらしい.ということは,秋にここに来ても実は期待できないということか・・・.


[PR]
by 6th-kingdom | 2005-05-15 16:36 | 春 -home-
<< メギ アセビ >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30