ナガハシスミレ
d0016725_9214976.jpg

大阪の帰りに見てきたもののもう一つがこのスミレ.しっぽを持ち上げた姿は可愛くも見えるし,威嚇されているようにも見える.でも,小さいから威嚇されてもコワクナイ.やっぱりカワイイ.図鑑にはテングスミレなどとも呼ばれると書いてるけど,これを鼻に見立てるのはすごい想像力.

オダマキとかイカリソウなんかも,こんな風に花の後ろの部分が上に向いているけど,これは何か意味があるのだろうか?上に向いた距が訪花昆虫を制限するため,選択的に残ってきた,なーんて話ができたら面白いのだけど,ちょっと想像が付かない.いや,勉強不足かな.

個体群としてはかなりの大きさで,同所的にタチツボスミレも見られた.春の花を見るのはなかなか難しいけど,会えて良かった.


[PR]
by 6th-kingdom | 2005-03-31 17:30 | 春 -away-
<< 遅い雪 台場クヌギ >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31