中国新聞社の荒木肇カメラマンには注意
2012年5月15日の夕刊に,リュウキンカが開花しているという記事が掲載された.
記事そのものは見ていなかったが,下記ブログでたまたま記事の内容を拝見した.

http://blogs.yahoo.co.jp/yukiaien/29405935.html

この写真は,明らかに群落内に立ち入って撮影している.
つまり,湿原やリュウキンカを踏みつけながら撮影されている.

記事には「盗掘などが絶えない」と書いているが,「カメラマンによる湿原の踏みつけ」が,湿原の環境が悪化し,絶滅を招く要因として記されていることは知らないのだろうか.

荒木肇というカメラマンは,花を撮影するために,湿原にも立ち入るし,花を踏みつける人らしい.
無知なのか,無配慮なのか分からないけれど,こういう「記者として未熟な人」に記事を書かれると,とても困る.
カンベンしてほしい.
[PR]
by 6th-kingdom | 2012-05-18 20:49 | 保全 -home-
小さな自然再生 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30