タチツボスミレ
d0016725_114931.jpg

スミレとならんで,日本で最も普通に見られるスミレ.と書いてしまうと簡単だが,タチツボスミレと呼ばれていても,変異がものすごい.遺伝的なものなのか環境からくるものなのかは別として,ちょっと歩くと姿が大きく変わるのだ.これが面白い,という領域に踏み込めたら一流なのだろうけど,僕にとってはなんとも悩ましい.

ここで見たものは,体が大きめで,紫色がきれいだった(写真で再現できるかな?).のり面にもよく群生するので,咲いた時には見事だ.スミレという名前は,音が好いと思う.澄んだ音だけで成る名前.良い名前をもらったものだ.


[PR]
by 6th-kingdom | 2005-05-02 13:59 | 春 -home-
<< イカリソウ 春の遠足 −アマゴをめぐる生き... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
保全 -home-
保全 -away-
春 -home-
春 -away-
夏 -home-
夏 -away-
秋 -home-
放下著
野に還る
未分類
最新のトラックバック
高貴なる (ベニバナ)ヤ..
from アルデバランの 夢の星
メディアにおける希少種の..
from 花の色は...
what's縲oing ..
from kanちがい!
ウミウシたくさん
from 熊日記
自然史研究会の植生調査 ..
from kanちがい!
こちらもどうぞ

/fin

やなちゃんの気まぐれ日記

かずこさんのblog これから!

みうらや謹製 晴耕雨読

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧