カテゴリ:春 -home-( 88 )
カラマツ
d0016725_11523183.jpg

咲いているのをはじめて見た。かわいい花だ。
[PR]
by 6th-kingdom | 2007-04-07 11:52 | 春 -home-
エンレイソウ
d0016725_22505332.jpg

春のブナ林床は賑やかだ.スミレサイシンやミヤマカタバミが目立つけれど,エンレイソウを忘れてはいけない.3の倍数からなる姿はとても特徴的.咲いている花が目立たないので盛を見過ごしすこともしばしばあるけれど,今年はきれいに咲いている時に見ることができた.この株は茎も3本で,ユリ科ぶりを徹底していた.


[PR]
by 6th-kingdom | 2006-05-08 17:29 | 春 -home-
カキツバタ
d0016725_8181521.jpg

もう芽を出している。
[PR]
by 6th-kingdom | 2006-03-17 08:18 | 春 -home-
春のはじまり
d0016725_13114032.jpg
役場の前に植えられたアテツマンサクが,毎年の基準になってくれる.この黄色を見ると「さーて,始まるぞー!」という気分になる.今年はどの花まで走れるか.失速しないようにがんばろう.
[PR]
by 6th-kingdom | 2006-02-27 13:11 | 春 -home-
ツクバネソウ
d0016725_2210343.jpg

ユリ科の花は幾何学的だ.エンレイソウが3を基調とするのに対して,ツクバネソウは4つの柱頭,8個の雄しべ,4個の外花被片,4個の輪生葉と,4を基調とする.そんな中,この個体のように,ちょっとしたアウトローを見つけると嬉しくなる.


[PR]
by 6th-kingdom | 2005-05-18 15:27 | 春 -home-
エビネ
d0016725_2281776.jpg

「乱獲によって最近は激減している」という記述は,いつ頃からだろう.僕が植物の勉強をはじめたころには,既にレッドデータブックもあったし,商店街では土の付いたエビネが売られていたから,かなり前だろう.ただ,そのころは,何でこんなに狂ったように「エビネ・エビネ」ともてはやされるのだろう,と不思議に思っていた.名前も「海老根」なんてパッとしないし・・・.

山の中で咲いているのを見たのは初めてかもしれない.愛でられる理由がようやく理解できた気がする.これは確かにきれいな花だ.そして変異が多い.

ただ,やっぱり山の中で出会う花が一番きれいだしうれしいと思う.植えられた花にレンズを向けても,気持は盛り上がらない.それは仕方ない事だと思う.

d0016725_2284938.jpg

山で仕事をする人に聞くと,昔は大きな輪っか状の群生がしばしば見られたという.今はそんな群生に出会うことはまず無いだろう.それでも,今日,小さな群落に出会えたことは嬉しかった.


[PR]
by 6th-kingdom | 2005-05-18 15:19 | 春 -home-
コバノトネリコ
d0016725_2222150.jpg

アオダモとも言う.水に漬けておくと水が青くなるというので,試しに葉と小枝を漬けてみたけど青くはならなかった.枝じゃないとダメなのかなぁ.花弁が非常に細いので,花序はフサフサした感じに見える.野球のバットに最適らしい.


[PR]
by 6th-kingdom | 2005-05-17 10:29 | 春 -home-
タチイヌノフグリ
d0016725_21584690.jpg

見るのは初めて・・・かもしれない.ユーラシア,アフリカ原産の2年草.とても小さな花を付ける.青い花はきれいだと思う.


[PR]
by 6th-kingdom | 2005-05-17 09:40 | 春 -home-
カラマツ
d0016725_2256164.jpg

アカマツやクロマツでは2つの葉が対になって出るが,カラマツでは50もの葉が束生する.この葉は出始めに霜にやられたのだろうか.先が茶色になっていた.


[PR]
by 6th-kingdom | 2005-05-15 16:59 | 春 -home-
メギ
d0016725_2371630.jpg

枝を覆い尽くすほどたくさんの葉をつくる低木.鋭いトゲがある.その葉に紛れて目立たないけれど,かわいい花を付ける.煎じて洗眼薬にしたから「目木」らしい.


[PR]
by 6th-kingdom | 2005-05-15 16:51 | 春 -home-


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30