ヤマシャクヤク
d0016725_464591.jpg

「立てば芍薬,座れば牡丹,歩く姿は百合の花」と例えられるように,日本人に好まれる姿をしている.こんな大きな花を付ける草本も珍しい.花もきれいなのだけど,葉の手触りが独特で,ぺとりと張り付いてくるような感触がある.

きれいなだけに,最も盗掘されやすい植物の一つだ.別の所にも書いたけれど,山から植物を持ってかえるのは,きわめて独りよがりな行為だ.乱獲がどのような結果をもたらすかが分かっていなかった昭和の時代ならまだしも,それが分かっている今,自生地の個体群を脅かすような採集は愚行としか言いようがない.


[PR]
by 6th-kingdom | 2005-05-09 14:57 | 春 -home-
<< シマヘビ(黒化型) ウワミズザクラ >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
保全 -home-
保全 -away-
春 -home-
春 -away-
夏 -home-
夏 -away-
秋 -home-
放下著
野に還る
未分類
最新のトラックバック
高貴なる (ベニバナ)ヤ..
from アルデバランの 夢の星
メディアにおける希少種の..
from 花の色は...
what's縲oing ..
from kanちがい!
ウミウシたくさん
from 熊日記
自然史研究会の植生調査 ..
from kanちがい!
こちらもどうぞ

/fin

やなちゃんの気まぐれ日記

かずこさんのblog これから!

みうらや謹製 晴耕雨読

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧